「まかない食」

「まかない食」というのがあります。飲食店でお客に出すのではなく従業員自分たちのための食事のことです。これを安い値段で振る舞う店もあれば、全く無料で提供する場合もあるようです。フランスやイタリアなどでもこういった風習があります。

 

飲食業に携わる方によると、まかない食に対する感謝の気持ちによって、その従業員の心づもりやサービス業としての能力が垣間見えるそうです。

NHKスペシャルで司馬遼太郎について「この国のかたち」を特集したものが昨今ありました。

日本人の公意識というのは起源があり、坂東武士と呼ばれる地方の開墾者たちが鎌倉幕府建立の際に寄せ集められ、その際に幕府から開墾した土地は自らのものとして保持しても良いという許しが出たそうです。それに感謝した武士たちは幕府に対して「公意識」を持って心から尽くしたそうです。

 

この公意識が、日本人の遺伝子を脈々と流れ、東日本大震災の場面などでもほどこされた食事にきちんと列を作って、日本人らしさを示したことにつながるということです。