Profile

久賀谷 亮

Akira Kugaya

久賀谷亮 医師 / 医学博士

 

日本で臨床および精神薬理の研究に取り組んだ後、イェール大学で先端脳科学研究に携わり、臨床医としてアメリカ屈指の精神医療の現場に従事する。カイザーグループ、ロングビーチ・メンタルクリニック常勤医、ハーバーUCLA非常勤医などを経てロサンゼルスにて「TransHope Medical, Inc.」を開業。同院長として、マインドフルネス認知療法やTMS磁気治療など、最先端の治療を取り入れた診療を展開。臨床医として日米で25年以上のキャリアを持つ。著書・講演・セミナー・監修や、脳科学に基づくマインドフルネス休息法のインフルエンサーとして尽力を注ぐ。

著書:「世界のエリートがやっている 最高の休息法」「脳が老いない世界一シンプルな方法」(ダイヤモンド社)、「無理なくやせる”脳科学ダイエット”」(主婦の友社)、「脳から身体を治す」(朝日新聞社)

出演・講演など:「世界一受けたい授業」<日本テレビ>, 「なないろ日和」<TV東京>、(株)楽天、(株)MELON、日本中小企業合理化協会など

Akira Kugaya MD, PhD

 

MD Licensed in US and Japan, Specializes in Psychiatry, Neuroscience, rTMS Therapy, and Mindfulness

Experience: Director of TransHope Medical, neuroscience research/psychiatric practice/faculty staff at Yale University Department of Psychiatry, partner physician at Kaiser Permanente, physician at Long Beach Mental Clinic, etc.

Mindfulness activities: writer, mentor, lecturer, supervisor, coaching, and travel

Publications: The Neuroscience of Mindfulness in Japanese/Chinese(Mandarin and Kantonese)/Korean <Diamond.>, Neuroscience Diet in Japanese/Korean <Shufunotomo Co.>, Brain Remedy for the Body in Japanese/Chinese-Mandarin<Asahi Shimbun Publications>, etc.

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon